Joy Tree Blog

joytree.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 10日

UVカット×制菌効果のタッセル授乳ストール

c0344601_07170774.jpg
これからの季節に活躍する『UVカット×制菌効果のタッセル授乳ストール』
が再入荷しています。
タッセルなしのベーシックタイプも同時に再入荷しています。

このアイテムはジョイツリーを始める時に最初に作ったアイテムで、
この道40年の頑固おやじが営む東北の縫製工場さんで作ってもらっています。


会社員をしながらのスタートだったので、あたりまえですが平日の日中は会社に行っているので、
生地メーカーさんの配送センターからの生地の受け取りができなくて(土日の再配達はなし)、
遠くの配送センターまで引き取りに行って、僕の身長と同じくらいの反物をいくつもなんとか
車に詰め込んで車の中で小さ~くなりながら運転して帰ってきたり、会社の昼休憩の間に急いで近所の
ボタンメーカーさんに打ち合わせに行って、早く会社に戻らなければならない事情も話しているのに、
そこのオバちゃんに毎回熱々のコーヒーをむりやり手渡され、長~い世間話につきあわされ中々帰して
もらえなかったり、他にも色々と自分の中でのおもしろエピソードがたくさんあるアイテムです。


最初に作った時はビビりながら少量の発注枚数だったので自動的に一枚あたりの単価が
高くなるんですが、原価を安くするために製品のクオリティを落とすことは絶対にしたくないし、
子供服メーカーに勤めていた時のように安さ重視の妥協、妥協のものづくりはもうしたくないので、
今回は「これが男の発注やで」といった感じで、エイヤーッ!と数量を発注し生地メーカーさんや
工場さんに値段を協力してもらっています。


ナイスです。


しかし、一番の問題はストールに付けているタッセルなんです。
これを日本製で作ろうと思うととても値段が高~くなってしまうんです。

そこで育児雑貨おじさんは思いつきました。
普段からこのブログを見てくださってる方はもうお気付きかと思いますが。


自分で作る作戦です。


てなわけで、今回はストール本体は工場さんに作ってもらって、
自分で手作りしたタッセルを縫い付けています。
こんな感じです。

c0344601_10175208.jpg

僕、物を作ることに関しては手先は器用なんです(照)
ただ一枚につき20個のタッセルを付けるのでものすごい量を作って縫い付けることになります。
そこまで自分でしている人間も中々いないと思いますが・・・。


今の所、ものづくりに大切なのは「情熱・思いやり・気合い」の三つだと考えています。


この授乳ストールはUVカット加工がしてあるので、育児ママだけじゃなく赤ちゃんの紫外線対策にもなり、
授乳の時以外にも色々な使い方ができて、産前から産後まで長く使えるスグレものなんです。
しかもあまり聞きなれない言葉だと思いますが、制菌加工といって臭いの元となる繊維上の菌を減らす
加工がしてある生地なので衛生面でも安心です。


実際に妻が使っていて、こんな使い方もできるんだ~と発見したんですが、
車で出かけていて授乳のタイミングになり、車を停めて中で授乳する時に
前の座席に掛けておいたら、大概今の車の後部座席はフィルムが貼ってあるので
外から見えなくなって便利です。


再入荷に合わせて、お客様やモニターママさんから頂いたご意見を参考にして商品ページも
ガラッとリニューアルしたので以前より見やすくなっていると思います。

よかったらこちらからご覧ください。





育児雑貨専門店ジョイツリー





[PR]

by joytree | 2015-05-10 11:40


<< ベビースタイサンプル作成      わんぱく小僧 >>