Joy Tree Blog

joytree.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 30日

散歩

c0344601_22034932.jpg


ちょっと前、息子と二人で散歩。

彼は電車が好きなので最寄駅から

近くの少し大きめの駅まで電車を見に行く。

あっちからもこっちからもたくさん電車が

乗り入れてくるのでキョロキョロと楽しそう。


行き先を決めず適当に電車に乗ってどこかに行こうとしたが、

電車を見ていたい彼はなかなか電車に乗ってくれない。

何本もやり過ごした後、大阪方面の電車に乗った。



c0344601_22120756.jpg


乗ったら乗ったで外をキョロキョロ楽しそう。

昼時になりお腹が空いたらしく怒り出したので

京橋駅で降り彼の好きなたこ焼きソースなし

を買って外で食べた。

お腹いっぱいになった彼は少し経つと眠くなり

抱っこされたまま寝てしまった。

ベビーカーを持ってくれば良かったと後悔した。


なんとなく久しぶりに城まで行ってみたくなり

そのまま歩いて行った。

京橋駅から城の所までだいぶ重くなった息子を

抱っこしたまま上っていくのはまるで

部活のトレーニングのようだった。

寝ているとよけいに重い。



c0344601_22212416.jpg


とりあえず初めて来た彼の記念撮影。

寝起きでアンパンマンのようなほっぺ。



c0344601_22262179.jpg


彼の目線の高さからだと迷路のようで楽しそう。

鬼(私)に追い回され逃げ回る。




c0344601_22284349.jpg


彼は坂を走って上ったり下ったりするのが好きらしい。

あぶなっかしくて見ていてヒヤヒヤする。


僕の方に向かって走って下ってきた。

お父さんの所へおいでといった感じで手を広げる。




c0344601_22331855.jpg


僕の脇をピューッと駆け抜けていった。



息子にスルーされたことへの悲しみ半分。

周りにいたクスクス笑っている外人さんたちに

「あのお父さん子供にスルーされてるやん」

と思われているであろうことへの恥かしさ半分。


帰りもまだまだ遊び足りない彼はなかなか歩いてくれず、

遅くなってきたので結局また駅まで抱っこしていった。

腕がちぎれるかと思った。


そしてまた駅では電車を見ていたい彼を

数本電車をやり過ごした後、

無理やり乗せて帰った。







育児雑貨専門店ジョイツリー

ジョイツリー楽天市場店






[PR]

by joytree | 2016-03-30 09:54


<< 桜の木の下で      ダイズマン、おむつポーチを作るの巻 >>