Joy Tree Blog

joytree.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 28日

京都鉄道博物館とポッキーの日~後編

c0344601_19580965.jpg

前回の続きです。

続きますと書いておきながら気が付いたら

一週間以上空いてしまっていてビックリしました。

すみません。



前回は夜中に寝そうになりながら書いていたので、

何を書いていたかさっき読み返してみたら

恐ろしく内容の薄いことをダラダラと書いていて

またまたビックリして震えました。



一度書いてしまったので一応続きは書きますが

11月11日のことなので、もう2週間以上前になります。

↓↓↓↓↓






昼ご飯を食べ終え公園の遊具で少し遊んでから

鉄道博物館へ連れて行った。

建物の外から少し電車が見えると

一度来たことがある所だと思いだしたのか

息子はそちらへダッシュして行った。

だが入口が分からず再びダッシュで

私の方へ戻ってきた。



建物に入り入場券を買うから少し待つように伝えたが、

それを無視して入場ゲートの方へ走っていき

スタッフのお姉さんに止められていた。

だがそのお姉さんの静止を振り払い

強行突破して入っていったので慌てて追いかけ、

とっ捕まえて券を買いに戻った。



たくさん並ぶ電車を見て嬉しそうではあったが、

やはり一度来ていることもあってか

前回ほど興奮している様子もなく

サラッと一通り流し見していた。





c0344601_20240151.jpg

真上に現物があるのにその下のミニサイズ電車と

「電車の歴史」的な解説を真剣に見ていた。

読めるのか?



1階を一通り見たあと、2階で鉄道ジオラマを見たり

キッズパークで他の子達と一緒に遊んだりしていた。

そこは楽しそうだった。



しばらく遊んでいると少し眠そうになってきたので、

暴れないように様子をみて説得してベビーカーに乗せた。

ベビーカーを押して歩いていればすぐ寝るやろうから、

そのまま館内で待って起きてから帰ろうと考えた。



ベビーカーを押してウロウロしていると

SL広場への連絡デッキがあった。

前回はそっちの方へ行ってなかったので

少し上から見てみようとついつい行ってしまった。





c0344601_20592202.jpg

扇形の車庫にトーマスみたいな感じで並ぶ

SLが見えた瞬間、もうほとんど寝かかっていた息子が

バッと飛び起きて「降ります!」と言ったので

ベビーカーから降ろし広場の方へ下りた。

私の「お昼寝させる作戦」はあえなく失敗した。



なんか本館の方より楽しそうだったので

しばらくそこで一緒に走り回っていると、

15時30分発のSLスチーム号が発車しますと

アナウンスが流れた。

息子に「あれ乗りたい?」と聞くと

食い気味に「あれ乗りたい!」と言うので

急いで走って行き切符を買って乗った。





c0344601_21154298.jpg

もうすでにお客さんがたくさん乗っていた。

蒸気がシューシュー唸っていた。





c0344601_21195025.jpg

初めて乗るタイプの乗り物で嬉しそうで良かった。

すぐ横が線路でJRの電車や新幹線が何度も走って行くので

口を開けながらずっとキョロキョロしていた。



寒かったのか息子は自分を私の膝の上に座らせるように

要求してきたので、私は彼の要求に応じた。





c0344601_21313191.jpg

少しだけ紅葉が色づいていた。

1往復10分だったので息子は物足りないようで

もう一度乗ろうとしていた。

私も思わず「早っ。」と口から出てしまった。



息子を説得してベビーカーに乗せ出口に向かった。

外は寒かったので上着を脱いで毛布代わりに

掛けてあげると建物を出た瞬間に寝た。

やっぱりベビーカー持ってきて良かった。



バスに乗りたいと言っていたので

帰りも起きている状態で乗せてあげたかったが

もう時間も遅いのでそのままバスに乗った。

バス停でサッと降りれるように財布から小銭を出し

ポケットに入れた。



バス停に着きポケットの小銭を探したが

どうにも見つからず、結局この日3回目の

両替をすることになった。

バスを降りてよく探してみると

「えっ!そんなとこいれたっけ~。」

的な位置のポケットから出てきた。

くそぅ。



コーヒーが飲みたかったので七条駅出口横の

マクドに休憩しに入った。

コーヒーだけを頼むつもりだったのに

なぜか注文の時に口が勝手にポテトも頼んでしまった。



そしてポテトを食べながらホットコーヒーを飲み、

胸が気持ち悪くなった。



そろそろ電車に乗って帰ろうとした時、

昼間、妻に今日は記念日なので夜は外に食べに行きますよと

メールをしてから何も考えていなかったことを思い出した。

マズイ。



携帯でどこか良いお店がないか調べようと試みたが、

小さい画面をみていたら余計に気持ち悪くなってやめた。

妻は普段はお酒を飲まないが、今日くらいは飲むだろうと

家から歩いていける距離の焼肉屋で良いかと予約の電話をした。

気持ち悪くて全然そんな気分じゃなかったくせに

行ったら行ったでものすごく食べた。

20代の頃と変わらぬペースで食べた。






次の日の日曜日、京阪電車とJRがクロスしていて

両方見える公園で家族で遊んでいた。

夕方近くなって、そろそろ帰るよと

息子を車に連れて行こうとしたが

前の日に普段あまり乗らないJRをたくさん見たせいか

「JR乗りたい!」となった。



色々買い物にも行かないといけなかったので

今日は無理だから来週ねと何度も言い聞かせたが、

その時は全く言うことを聞いてくれず

とてつもなく泣き暴れて大変だった。



そしてその日以降も息子のJR熱は冷めず、

次の週の土日、また次の週の土日と

私はJR地獄に陥っている。







育児雑貨専門店ジョイツリー

ジョイツリー楽天市場店


[PR]

by joytree | 2017-11-28 01:20


<< 子供乗せ自転車用ブランケット新...      京都鉄道博物館とポッキーの日~前編 >>